タマホームの倒産・評判・苦情・クレーム

 

このブログはタマホームで家を建てたい人のための、情報収集ブログです。キムタクこと木村拓哉さんのCMで話題のタマホームですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

 

富士ハウスやアーバンエステートみたいに倒産しないのか?

 

2ちゃんねる等では欠陥の多い住宅メーカーだと評価が低く、クレームや苦情が多いという悪い噂も聞きます。被害者が裁判を起こし、訴訟沙汰になっているケースもあるとか。

 

しかし、本当にそんなに酷いのか?情報収集して分析していきます。

 

広告


タマホームで家を建てたいけど、倒産の可能性、苦情・クレーム、など・・・マイナスの評判が気になる人のためのブログです。


 

いよいよ夢のマイホーム購入を検討するようになって、色々な住宅メーカーを見て回った。どこも一長一短だが、価格帯なども含め総合的に判断すると、自分としてはタマホームが一番気に入っている。みのもんた(今は木村拓哉さん)のCMで知名度も高いし、安心感もある。アーバンエステートや富士ハウスみたいに倒産しないよね?

 

・・・そう思っていたのですが、実際に調べてみると、タマホームはやたらとネット上では評判が悪いんですよね(汗)。2ちゃんねるとか特に酷い。欠陥住宅呼ばわりしていますからね。被害者が裁判を起して、訴訟沙汰になっているケースもあるんだとか。

 

タマホームの住宅展示場に足を運んで、家を見たり、間取りや構造を勉強したり、営業さんと話をした限りでは、そんなにクレームや苦情が多いハウスメーカーだとはとても思えない。

 

自分が気に入ったタマホームがあまりにボロクソに言われているので、この際、ゆっくりと時間をかけて自分なりに情報収集と分析をしてみようと、このブログを立ち上げました。

 

たしかに公正取引委員会から広告などを巡って排除命令を受けたり、裁判を起されているも事実みたいですが、調べてみると住宅業界というのは、どの会社もたいてい同じ問題を抱えているようで、まったくクレームや苦情などのマイナス評価がないハウスメーカーなんて存在しないことが分かりました。

 

タマホームに限らず、欠陥住宅の被害に遭わないためには、広告を鵜呑みにしないで、実際に出された見積りと契約内容を徹底的に検証してから購入することです。

 

たいてい問題になるのは「標準」と「オプション」です。

 

マイホームの打ち合わせは何度も行われますが、その過程で色々な点が変更されていきます。ちょっとキッチンを変えたい。間取りをこうしたい。ドアの色を変更したい。そんなことが無数に出てきます。

 

すると最初に提示された金額もそれに合わせて変わっていくわけです。自分としてはちょっとした変更だったから、それは標準仕様だと勝手に思っていても、タマホーム側ではオプション扱いになるケースもあります。そうなれば価格はドンと高くなります。

 

ですから要望を伝える際は、それがオプションになるのか標準になるのか、いちいち確認していくべきです。あと費用に関しては、建物価格以外の諸費用についても細かく打ち合わせすることです。

 

その他ではタマホームの住宅の構造について理解を深めることです。基礎や断熱材について、よく分かっていますか?ただ間取りやデザインだけで家を買うと、後々後悔することになりかねません。

 

このブログがタマホームで家を建てたい人のためのお役に立てれば、こんなに嬉しいことはありません。ぜひご活用下さい。



広告